シュノーケリングの注意点|シュノーケリングは楽しさいっぱい!旅行を精一杯楽しむ方法

シュノーケリングの注意点

熱帯魚

十分な注意が必要

沖縄の海でのシュノーケリングは普段できないような素晴らしい体験をすることができます。そのため、学生の方やカップル、家族連れまでたくさんの層に人気のアクティビティです。しかし、シュノーケリングは海に潜る行為なので、危険とも隣り合わせです。楽しい体験ができますが、安全確認を怠ってはいけません。シュノーケリングをより楽しむための注意点を見ておきましょう。

クリア技術を習得しよう

シュノーケリングで海に潜る前にクリア技術を習得しましょう。シュノーケリングでは、マスククリア・シュノーケルクリアの2つの技術があります。まずマスククリアとは、マスクから水を取り除く方法です。マスクに水が入った時に、指でフレームの部分を抑えながら少し上を向き鼻から息を出します。このときに水と空気が出るとマスククリアになります。次にシュノーケルクリアの説明です。シュノーケルに水が入った際に強く短い間隔で息を出すことで水が出ていきます。この2つの技術はシュノーケリングの際に非常に重要な技術になります。事前にしっかり覚えて、もしもの時に焦ることがないようにしておきましょう。

余裕を持って泳ごう

シュノーケリングは余裕を持って泳ぐことが第一です。海の中で泳ぐということに慣れていないと、いつも以上に疲れやすくなります。また、水中では管をくわえて息をしているので、日常生活のように快適な呼吸をすることはできません。そのため、疲れるまで泳ぐのではなく、疲れそうになったら休憩することが必要です。他にもシュノーケリングの際の注意点として、自分の泳いでいる位置を確認することと、周りに一緒に泳いでいる人がいるか、自分の状況を確認できる人がいるか確認することも重要です。シュノーケリングはあなたにかけがえのない体験と思い出を与えてくれます。しっかりと注意事項を確認して安全に泳ぐようにしましょう。

青の洞窟ツアー人気時間帯ランキング

no.1

10:00~11:00

沖縄のシュノーケリングツアーで最も人気な時間帯が10:00~11:00の間です。この時間帯は朝ごはんを食べた後に、まだ涼しい時間帯のうちに入れるのでたくさんの人が集まります。精一杯楽しんだツアー後に食べるお昼ごはんも格別です。少ない人数でツアーに行きたい方はこの時間帯は避けた方が良いでしょう。

no.2

13:00~14:00

2番目に人気な時間帯が13:00~14:00の間です。お昼ごはんを食べてエネルギーをチャージした後に元気よくシュノーケリングができます。太陽も出てきて海がキラキラと輝いている時間です。この時間帯は最も暑くなるタイミングでもあるので、熱中症には気をつけましょう。

no.3

16:00~17:00

3番目に人気な時間帯が16:00~17:00の間です。この時間帯は太陽の熱も下がり涼しくなってきています。また、青々とした海の色の他にも夕焼けのオレンジに近い海の色も楽しめるので普通とは違う雰囲気のシュノーケリングが楽しめます。終わった後は、日が暮れる時間帯で幻想的な海を眺めながら帰ることができます。

広告募集中