シュノーケリングツアーのサービス|シュノーケリングは楽しさいっぱい!旅行を精一杯楽しむ方法

最高の思い出を作ろう

沖縄旅行でも絶大な人気を誇るアクティビティがシュノーケリングです。シュノーケリングは沖縄のいくつかのスポットで行なうことができます。その為、シュノーケリングツアーもたくさんあります。沖縄旅行に行く際は是非トライしてみてほしいアクティビティです。

シュノーケリングツアーの流れ

ツアー会場に集合・申込み

シュノーケリングツアーに参加したい方は、まずツアーを行っているツアー会場に行きましょう。ほとんどの場合はビーチの近くに建物があります。その建物で申込みをすることができます。ほとんどのツアーはあらかじめ電話やインターネットで予約をしておくことができるので、事前に予約できる場合はしておいた方が安心です。

レクチャーを受ける

シュノーケリングは楽しくて刺激的な体験ができますが、海の中は危険もたくさんあるため、いつも以上に注意を払う必要があります。レクチャーでは、専門のスタッフからシュノーケリングの注意点ややり方、万が一の場合の対応などを教えてもらえます。ツアーの魅力は専門のスタッフが常についていることなので、シュノーケリング中に何かあった場合はサポートもしてくれます。

シュノーケリング開始

レクチャーを受けたらいよいよ準備を始めてシュノーケリング開始です。ツアーによって様々ですが魚に餌を与えたり青の洞窟を見に行ったり多くのワクワク体験をすることができます。友達と家族といけば沖縄旅行の一番の思い出にもなるでしょう。集合から解散までの時間は殆どの場合3時間程度です。朝・昼・夕方、どの時間帯に行っても楽しむことができます。

シュノーケリングツアーのサービス

水着の人

水中で写真を撮る

シュノーケリングツアーで出来ることはいくつもありますが、最も人気なサービスは写真を撮ってもらうことです。砂浜の上はもちろん、実際に水中で泳いでいる写真をツアースタッフに撮ってもらえます。ツアーだからこそ友達や家族間で写真係を決める必要もなく、いくつもの高画質写真を撮ってもらえるので、楽しんでいる間に旅の思い出を残すことができます。

魚に餌やり

ツアーによっては、シュノーケリングをしながら魚に餌やりができるサービスもあります。沖縄の海ならカラフルでかわいらしい小さな魚が餌やりをすることで、たくさんやってくるので、普段はできない幻想的な体験をすることができます。あらかじめ魚の名前や種類を覚えておくとより一層楽しめるかもしれません。魚の餌やり体験は一生の思い出になること間違いなしです。

磯観察・浅瀬で泳ぐ

小さなお子さまがいる親御さんのためにもシュノーケリングツアーは磯観察体験のサービスも提供しているところが多くあります。潜るのが苦手な人もこのサービスなら、磯にいる小魚や貝を観察したりスタッフからタメになる知識を聞いたりすることができます。また深いところに潜るのは怖いけど、水の中に入りたい方のために浅瀬で水遊びをしたり気持ちよく泳いだりできるサービスも提供されていることがあります。こういった体験ができるのもシュノーケリングツアーならではです。

広告募集中